当研究所の医事法とは!

医事法は、行政法の分野で法律、政令、省令等で体系化されています。(現行の医事法はこちらへ)医療機関で医療行為を行う場合に全て医事法の規定を順守し行わなければなりません。医療行為を行う上で知っていなければならない法令が医事法です。
日本臨床総合医科学学会は医事法部会を特別部会として設置して医事法の研究を行っていますが、当研究所は、医事法の学術研究より臨床現場に役立つ医事法の研究を行うユニークなより臨床現場を見据えた研究になると考えます。従って、解釈論のみではなく政策論まで言及して行きたいと思います。飽くまでも臨床の手段としての医事法研究です。

テキストのコピーはできません。